Visualise Music Japan

NEWS

more_info

EVENT

more_info

RELEASE

more_info

2013/04/25
Alice
0円

2013/04/25
ブックメーカー
1200円

MEDIA

more_info
Q&A
質問の検索は、

・Windowsの場合→「Ctrl」+「F」
・Macの場合→「command」+「F」

で検索したいワードを入れて検索すると便利です。

Question:チケットノルマとはなんですか?

Answer:ライブハウス業界の仕組みは、基本チケットノルマ制か参加費制に分かれます。

そのひとつ、チケットノルマ制ですが、チケットノルマとは、「これくらいのお客さんを入れて欲しい」 という、バンドさんにかかる"集客ノルマ"です。

例:2500円チケットの、10枚ノルマの場合▽
6人のお客さんを呼んだとしたら、不足の4枚分のチケットをご負担いただきます。( 2500円×4枚=10000円)

Question:なんでチケットノルマというのができたのですか?

Answer:バンドさんに集客意識を持って欲しいという事。 そして、ライブハウスやイベントが安定利益を確保する事によって、良いライブイベントを企画する為の運営資金になる事はもちろん、継続的なサービスを提供できる仕組みとして、成り立っています。

Question:コピーでもライブには出れますか?

Answer:コピーでの参加も大歓迎ですよ! ただ、イベントによってはNGのイベントがあるので、お気軽にお電話メールいただけたらと思います。

Question:ライブ時にヘアメイクさんを用意してもらえますか?

Answer:ヘアメイクのご用意も可能ですよ! 1人3000円でヘア+メイクを行なっているので、ヘアメイク希望の場合は、事前にお伝えください。

Question:出演順の希望は出せますか?

Answer:できるだけご希望には添えるようにいたしますが、イベント内容や、見込み動員、機材量等を加味して決めるので、まずはご相談いただけたら嬉しいです。

Question:ドラムがおらず、打ち込みでライブをするのですが、メディアは何がいいですか?

Answer:iPhoneなどは、震動で音飛びしてしまう事もあるので、CDやMDが安心ですね。 予備で複数のメディアでお持ちいただけるのが一番安心です。

Question:バンドを始めたばかりで動員がまだないのですが、イベントに参加できますか?

Answer:初心者バンドさん大歓迎ですよ! ただ、イベントによってはNGのイベントがあるので、お気軽にお電話メールいただけたらと思います。

Question:リハーサルはありますか?

Answer:全7バンドのイベントはリハーサルありの通常イベント、全12バンド以上のイベントは、リハーサルなし、サウンドチェックのみとなっております。

ゲストバンドさんや、以前イベントにご出演いただいた時に、動員が1番だったバンドさんもリハーサルをしていただいています。

見込み動員によってご相談可能なので、お気軽にご相談ください。

Question:ツアーのブッキングも行っていますか?

Answer:行っていますよ! 大体の希望時期と場所を教えていただけたらご提案させていただきます。 地方イベントは基本ノルマなしでご案内させていただくので、地方イベント1日程に付き、地元イベント1日程ご出演を条件とさせていただけたらと思います。

例:東京バンドがツアーで5か所周る場合、東京イベントを5日程お決めください。

Question:リハーサルなしが不安なのですが。。

Answer:会場によってはPA卓がデジタル卓なので、以前ご出演いただいた時の、音響データは保管してあり、定期的にご出演いただくと、リハーサルなしのご負担は限りなくなくなります。 また事前にセッティングリストなどをご提出いただく等もしており、でリハーサルなしのイベントでも、できうる限りのベストでご出演いただけるよう配慮しています。

リハーサルなしがどうしてもNGのバンドさんは、「全7バンドのリハーサルありのイベント」にご出演いただくか、一度ご出演いただいて、動員1番になっていただくかが良いかと思います!

Question:全12バンド以上のイベントの際、楽屋の使用はどうなっていますか?

Answer:池袋CYBERの場合ですと、客席裏の裏楽屋、ステージ裏の楽屋の2つをご用意しています。 本番前30分の最終調整に、ステージ裏の楽屋を利用いただく感じで、それまでの時間は、客席裏の裏楽屋か、機材車、カラオケでメイクしていただく感じですね!

他会場も時間割をして、利用できるようにしています。

Question:イベントサイドで宣伝はしてくれますか?

Answer:イベントサイドでも告知は、Visualise HPと、Visualise Event Blogのみです。(企画によっては、フライヤーや専用ブログを使っての告知も行っています。)
告知に対する人件費をかけて上がる成果と、バンドさんにご負担いただく費用(ノルマ)のバランスで、今のスタイルにしていますが、今後は変わっていくかもしれません。

Question:他イベントとの違いはなんですか?

Answer:イベントとして、開催イベント数が多い事や、色々なコンセプトのイベントを行なっている事もありますが、一番の違いは、イベント出演によって、色々なサービス[写真撮影や衣装製作、HP(ホームページ、WEBサイト、ウェブサイト)制作etc]が割引、無料で利用できるという事でしょうか。

Question:イベントの精算は、イベント終了後ですか?

Answer:自身の出番が終わったら、すぐできますよ!

Question:機材費はいくらですか?

Answer:基本2100円(税込、一律)です。 会場によっては、会場指定の機材費がある場合があります。(池袋BlackHole、池袋RUIDO K3、心斎橋club ALIVE) お問い合わせください!

Question:チケットの割引は可能ですか?

Answer:基本、NGにしています。 理由は、他バンドさんのお客さんが、割引しているバンドで入ってしまってトラブルになる事があるからです。

割引をする場合、自身のメルマガ会員限定とか、公式に露出しない場所で告知していただけたらと思います。

Question:学生なのですが、参加可能でしょうか?

Answer:学生バンドさん大歓迎ですよ! 全員が学生の場合、ノルマを優遇させていただきますので、お気軽にご相談ください。(要学生証)

Question:ジャンルが少し違うかもしれないのですが、大丈夫でしょうか?

Answer:HPを拝見させていただいて、ご判断させていただけたら嬉しいです。 ヴィジュアルのイベント以外にも、ロック系のイベントや、アングラ系のイベント、メタル系のイベント、アイドルのイベント、ゴシックのイベントなど、色々なコンセプトのイベントを行なっておりますので、合致するイベントにブッキングさせてください。

Question:無料ライブやワンコインイベントはやっていませんか?

Answer:基本、有料イベントのみでやっています。 参加費制のイベントよりも、チケットノルマ制のほうが、動員意識等、バンド育成の為に良いと思っています。

Question:全12バンドのイベントと、全7バンドのイベントの違いはなんですか?

Answer:全12バンド?のイベントは、リハーサルなしの演奏時間20分、全7バンドのイベントは、リハーサルありの演奏時間25分という感じで、振り分けています。 全12バンド?のイベントのほうが、バンド数が多い分、会場の全体動員は多くなります。 全?7バンドのイベントのほうが、リハーサルもあり、演奏時間も長めなので、自身のバンドカラーを表現できると思いますし、双方のメリットをご考慮の上、ご検討ください。

Question:渋谷O-WESTのイベント等、大規模会場のイベントに出たいのですが、どうしたらいいですか?

Answer:渋谷BOXXのイベントは、動員のあるバンドさんで組んでおりますので、一度イベントにご出演いただいて、その時の動員で判断させてください。 渋谷O-WESTのイベントは、毎年末に開催予定で、7月?10月11月くらいの間でオーディションイベントを行なっておりますので、まずはそちらにご参加ください。

Question:出演者募集はしていますか?

Answer:していますよ! 掲示板とかでの募集はしていないのですが、出演希望バンドさんは大歓迎です。 メールはもちろんですが、お電話でもskypeでもお気軽にお問い合わせください。 丁寧に対応させていただきます。

Question:ノルマが格安の日程はありますか?

Answer:1年に1回2回不定期で、初回バンド限定での、ノルマなし企画を行なっております。 それ以外のイベントですと、複数日出演でのノルマの優遇をご利用いただくか、友人紹介割引をご利用ください。 (ご友人バンドさんをご紹介いただき、そのバンドさんが出演を決めてくださった場合には、ノルマ優遇可能です。) ご相談いただけたら、色々ご提案可能なので、お気軽におっしゃってください。

Question:主催イベントをやりたいのですが、協力してもらえますか?

Answer:大歓迎ですよ! 会場のご紹介も可能ですし、出演バンドさんのブッキングも可能です。 条件についても、箱貸しもOKですし、ノルマ制でご提案させていただいてもOKですし、ご相談させてください。

Question:企画の持込も可能ですか?

Answer:大歓迎ですよ! 会場のご紹介も可能ですし、出演バンドさんのブッキングも可能です。 条件についても、箱貸しもOKですし、ノルマ制でご提案させていただいてもOKですし、ご相談させてください。大歓迎です! お気軽にご相談ください。

Question:公開しているライブイベント以外の日程はありますか?

Answer:公開していないイベントもあるので、お気軽にお問い合わせください。 枠に限りがあるとか、出演条件があるetc 様々な理由があって、非公開のイベントもあります。

Question:バンド数が多いイベントでは、物販は可能ですか?

Answer:可能ですよ! 日程によっては、時間割をして、ご利用いただく感じにしております。

Question:バンドメンバーのご紹介はしていただけますか?

Answer:セッションバンドさんも多数ご出演いただいており、メンバーを探しているという情報はいただいておりますので、合致するメンバーさんがいたらご紹介可能です。 お気軽にご相談ください。

Question:オムニバス参加に審査はありますか?

Answer:基本審査はないのですが、いただいた音源によっては、別途レコーディングのご提案をさせていただく場合もございます。

Question:オムニバスCDは、CD SHOPで販売されますか?

Answer:オムニバス企画は、基本的に物販限定での販売です。 流通にかかるコストを抑える事で、バンドさんのご負担を少ない中、全国誌掲載や、フライヤー等、効果的なプロモーションを可能にしております。 (各バンドさんがお近くのインディーズショップに委託販売する事はOKです。) Visualise HPでの通販は行っています。

Question:オムニバスの卸値買取の費用を安くする事はできますか?

Answer:イベント出演や、次回作への参加で、1回あたりの買い取り費用を押さえる事も可能です。 お気軽にご相談ください!

Question:フライヤーやCDジャケットのデザインを依頼した際に、印刷もお願いできますか?

Answer:大丈夫ですよ! 手数料をいただいたりはしないので、お気軽におっしゃってください。

Question:衣装製作なのですが、フルオーダーでなく、リメイク、リフォームも可能ですか?

Answer:可能ですよ! 製作実績は、HPリニューアル時(3月予定)にUPされる予定です。

Question:写真撮影なのですが、バンドでなくても可能ですか?

Answer:大歓迎ですよ! タレントさんやアイドルの宣材写真(宣伝材料写真)等も撮影しています。

Question:レコーディングスタジオの場所はどこにありますか?

Answer:西新宿、世田谷、西東京にございます。 予算や内容によってスタジオ、エンジニアの振り分けをして、より良い物にできる体制にしています。

Question:ボーカルスクール(ボイストレーニング)なのですが、短期的に効果はでますか?

Answer:短期的にも伸ばせる自信があります! 初回無料体験レッスンを行なっているので、まずは一度お越しいただけたらと思います。

Question:プロモーションビデオ(PV、ミュージックビデオ、MV)撮影ですが、平均するとどれくらいの予算になりますか?

Answer:フルオーダーのものなので、一概にいくらとは言えないのですが、平均すると15万前後が多いです。 大体の予算をお伝えいただけたら、それに合わせた内容のご提案も可能なので、まずはお問い合わせください!

Question:HP(ホームページ、WEBサイト、ウェブサイト)制作ですが、更新費用はかかりますか?

Answer:更新費や、月額料金などは、いただいておりません! 自身で更新できるシステムを入れるので、最初の費用だけで大丈夫です。 デザインの更新の際などだけ、更新費用をいただいております。

Question:オーダーメイド衣装製作ですが、デザインはやっていただけますか?

Answer:基本はデザイン持込ですが、デザインする事も可能ですよ!

Question:一番自信のあるサービスはなんですか?

Answer:基本、全部自信を持って提供していますが、デザイン、写真撮影、衣装製作、ボイストレーニングは特にオススメですね。

Question:バンドを始めたばかりで、何からお願いしたらいいのかわからないのですが。。

Answer:お気軽にお電話、メールいただけたら、現状に合わせて色々ご提案可能です。 事務所にお越しいただけたら、より踏み込んでアドバイスできるかと思います。

Question:HPに載っているサービス以外も行っていますか?

Answer:HPに載っていないサービスも多数行っています。 アーティストが必要なものは、なんでも揃う というコンセプトなので、お気軽にご相談ください。

音楽イベント(ライブイベント)/ アーティスト写真撮影(アー写、宣材写真、宣伝材料写真、オーディション写真、A写真、ライブ写真、LIVE写真、スタジオ)/ レコーディングスタジオ、ミックス、マスタリング / オーダーメイド衣装製作 / 中古機材(楽器)買取販売 / 各種デザイン(ロゴ、フライヤー、CDジャケット、バンド名刺デザイン)/ ボイストレーニング(ボーカルスクール)/ PV(プロモーションビデオ、ミュージックビデオ、MV)撮影 / HP制作(WEBサイト作成、ウェブサイト作成、ホームページ作成、ブログカスタマイズ)/ お立ち台製作 / バックドロップ制作 / CD製作(プレス、流通) / プロモーション(TV出演、タイアップ、ラジオ出演、雑誌掲載(広告、インタビュー)/ 機材車販売

Question:バンドの写真撮影なのですが、V系(ヴィジュアル系、ビジュアル系)以外も行っていますか?

Answer:行っています! V系バンドの他、ロックバンド、POP系バンド、ラウド系バンド等、またバンドの他にも、モデル、タレント、アイドル、演歌歌手など、様々な写真を撮影させていただいています。

Question:衣装製作なのですが、プロ志向のバンドものだけでなく、アニメやバンドのコスプレ衣装作成は行っていますか?

Answer:行っていますよ! 予算を含めて、ご相談させていただけたらと思います。 コスプレサークルなど、皆さんでまとめて製作のほうがお安く製作できるので、合わせてご検討いただけたらと思います。

Question:フォトスタジオ(撮影スタジオ)なのですが、撮影会など、スタジオだけの利用は可能ですか?

Answer:可能です! 内容にもよるので、お気軽にご相談いただけたらと思います。

Question:写真撮影なのですが、画像加工も可能ですか?

Answer:画像加工(顔編集、補正)も1枚3000円で行っています。 加工で写真の善し悪しが大きく変わるので、推奨しています。

Question:イベンターとは違うのですか?

Answer:アーティストのワンストップサービスという、「ミュージシャンの為の、なんでも屋」というのを行なっており、いわゆるイベンターとは違うのですが、イベントを開催しているので、その部分だけ考えれば、イベンターと呼べるかもしれません。

Question:所属バンドを募集していたりはしますか?

Answer:Visualiseは、レーベルとは違うので、所属バンドというのはいないのですが、別でPOP系、ROCK系のレーベルを行っています。 ヴィジュアル系では、イベントに出てくれるバンドで、良いバンドは育成して、ゆくゆくはレーベル部門を作ろうと思っています。

Question:ライブイベントは、東京、大阪以外でも開催していますか?

Answer:東京大阪は拠点で、春、GW、夏、冬など、長期休みのシーズンには、名古屋や仙台、横浜、千葉などでもイベントを開催しています。 ニーズのある地域ではどんどん開催していこうと思っているので、ご要望があればおっしゃっていただけたらと思います。

Question:ボイストレーニング(ボーカルスクール)ですが、個人レッスンですか? 団体レッスンですか?
Answer:基本、マンツーマンの個人レッスンですが、団体レッスンでの割引も可能なので、お気軽にご相談ください。

Question:自身でライブイベントを制作したいのですが、協力していただけますか?

Answer:大丈夫ですよ! 会場を押さえる事から、ブッキングまで協力可能です、またライブハウスなど、ライブスペースでない場所での開催も可能です。

楽器レンタル・PAレンタル・音響・ライブ機材・バンド機材・オペレーター派遣等も可能です。

Question:写真撮影なのですが、枚数は決まっていますか?

Answer:時間制なので枚数で決まっているわけではないのですが、2時間で早いバンドさん(構図が決まっていたり、ポーズをどんどん撮れるバンドさん)は、200枚くらい撮影可能です。

Question:レコスタ(レコーディングスタジオ)には、ピアノはありますか?

Answer:ピアノがあるスタジオもございます。 レコーディング内容によって、スタジオの振り分けしているので、レコーディング内容をお伝えいただけたら、より良い形にできるかと思います。
全ヵ所、都内のスタジオで、エンジニア、設備、レコーディング総時間によって、スタジオを決めます。

Question:機材費とはなんですか?

Answer:ライブハウスの機材使用料になります。 ボーカルソロの方でも、モニター等、ライブハウスでライブをやる以上最低限の機材を使用する事になるので、機材費を頂戴している形になります。 この機材費が、新しい機材を買ったり、定期的なメンテナンスに出す事をしたり、アーティストさんが気持ちよくライブをやる為の原資になるわけです。

Question:ライブハウスで機材費がかからない場所はありますか?

Answer:ライブハウスによっては、機材費がかからない場所もありますが、これは機材費がかかっていないのではなく、ホール使用料等に、機材の使用料も加味されているわけです。 「機材費」 という名目での請求か否かという事です。

Question:写真スタジオですが、スタジオ代はかかりますか?

Answer:事務所のスタジオ(白背景)の場合、スタジオ代はかかりません。 外部スタジオをご希望の場合は、イメージをおっしゃっていただけたら、合致するスタジオをご提案させていただきますね。 廃墟系、ヨーロッパ調、近未来系、和風etc 色々な場所での撮影実績があります。

Question:Event Blogの掲載バンドに決まりはありますか?

Answer:横長の写真で大きい写真をいただけたら、掲載させていただきますね。

Question:イベントを見に行ってから決めたいのですが、大丈夫ですか?

Answer:もちろん大歓迎です! イベント日程をご指定いただけたらゲストパスをお出ししますね。

Question:ヴィジュアル系バンドをやめて、ロック系のバンドになるのですが、イベントはありますか?

Answer:「TOKYO MODE ROCK」 という企画は、ヴィジュアルのイベントでなく、ロック系のイベントです。 Event Blogの「LIVE SCHEDULE」のバナーから、スケジュールをご確認いただけたらと思います。 詳細は追って送らせていただきますね。 他にも別レーベルでイベントをやっていたりもするので、お気軽にご連絡ください。

Question:低価格でバンドのアーティスト写真撮影を希望しているのですが、ご相談できますか?

Answer:ご提案としては、イベント出演による、写真撮影の割引か、スタジオでの写真撮影でなく、ライブ写真撮影はいかがでしょうか? 通常アーティスト写真撮影は、2時間30000円なのですが、ライブ写真撮影でしたら、5000円で撮影可能です。(弊社イベント限定)

Question:良いバンド(動員のあるバンド)と対バンをしたいのですが。。

Answer:ゲストバンドさんのいるイベントがオススメです! オススメのイベントは「Visualise Event Blog」を見てみてください。

Question:なんでライブハウスはドリンク代というのがあるんですか?

Answer:業界の慣習として定着している、イマイチよくわからないものですが、居酒屋でいうお通しのように、これがライブハウスの利益の一部になっている事は事実です。 ライブハウスが安定利益を得る事によって、バンドさんの表現の場が提供されているので、微妙なものではありますが、必要なものなのかもしれません。

Question:ノルマの安いイベントと、高めのイベントがあるのはなんでですか?

Answer:趣味でやっているイベンターさんもいれば、ビジネスとしてやっているイベンターさんもいます。

前者であれば、利益が出なくてもいい(赤字でもいい)という考え方なので、ノルマは安くイベントをやっていたりします。

しかし、ノルマが安い=作業に対する適正な賃金を得られていないわけなので、余程、他でお金のあるイベンターさんでないと続かなくなります。

すると、そのイベントを支持していたバンドさんは困るわけなので、ノルマが安いのが良いイベンター(会社)なのではなく=ノルマが割高でも、安定したサービスを提供する事ができるのが、良いイベンター(会社)なのだと思います。

皆さんに来るイベントオファーのイベンターさんを半年後検索してみると、いくつのイベント会社が残っているのか見てみると、よくわかるかと思います。

Question:騙されたりしませんか?

Answer:具体的に騙すというのは、どういう騙しがありますでしょうか? 

人間、見えないものに恐怖を感じるものなので、起こりうる被害を考えていただいてみるといいかもしれません。

そして騙す手口があったとしても、消費者は法律で守られているので、不当な契約というのは、契約書を交わしていても無効になります。

Question:ヴィジュアル系(V系、ビジュアル系)向けのサービスなのですか?

Answer:V系に特化しているわけではないのですが、衣装製作やヘアメイク、写真撮影などのサービスの利用ニーズが高いのが、V系やアイドルというジャンルなので、イベントでありオムニバスであり、カラーをそちらに寄せているところはあります。 実際は、他ジャンルの方も多数扱っております。 「Visualise Staff Blog」をご覧いただけたらと思います。

Question:遠征なのですが、ノルマはかかりますか?

Answer:遠征のバンドさんは、割引ノルマ(10枚)でご案内しています。 見込動員や、現在の活動状況を含め優遇可能なので、お気軽にご相談ください。

Question:どんなところで写真撮影ができますか?

Answer:過去写真撮影をした場所の実績の一部が下記となっております。▽

「ゴシック調、ヨーロッパ調、洋館スタジオ写真撮影の模様1」
「ゴシック調、ヨーロッパ調、洋館スタジオ写真撮影の模様2」
「ゴシック調、ヨーロッパ調、洋館スタジオ写真撮影の模様3」
「ゴシック調、ヨーロッパ調、洋館スタジオ写真撮影の模様4」
「ゴシック調、ヨーロッパ調、洋館スタジオ写真撮影の模様5」

「ロケ(屋外)写真撮影の模様1」
「ロケ(屋外)写真撮影の模様2」
「ロケ(屋外)写真撮影の模様3」
「ロケ(屋外)写真撮影の模様4」
「ロケ(屋外)写真撮影の模様5」

「白背景での写真撮影の模様」

「バーでの写真撮影の模様」

「CDジャケット素材撮影の模様」

「廃墟スタジオでの写真撮影の模様」

「ライブ写真撮影の模様1」
「ライブ写真撮影の模様2」
「その他写真撮影の模様」

Question:PV(プロモーションビデオ)の撮影実績はありますか?

Answer:あります! 現在HPがリニューアル中なので、リニューアル後に公開されますが、現時点で公開可能なものは「Visualise Staff Blog」にあります。

「PV(プロモーションビデオ)撮影の模様1」
「PV(プロモーションビデオ)撮影の模様2」
「PV(プロモーションビデオ)撮影実績」

Question:衣装製作実績はありますか?

Answer:あります! 現在HPがリニューアル中なので、リニューアル後に公開されますが、現時点で公開可能なものは「Visualise Staff Blog」にあります。

「衣装製作実績」
「裁断の様子」
「生地の購入の様子」

Question:Q&Aはなんの為にあるんですか?

Answer:よくいただく質問に回答しているものもあれば、ご質問いただきそうな事に回答していたり、またSEO対策の意味でも書いているので、一部読み辛い部分があるかもしれません。

Question:色々なライブハウスに出たいんですが。。

Answer:弊社では色々なライブハウスでイベントを開催しておりますが、基本拠点は決めております。

なぜかというと、バンドさんは、ホームになるライブハウスがあったほうが、PAさん照明さんも曲を覚えてくれる事によって、音も照明も完成度が上がる為です。 その為、ライブハウススタッフさんでも、技術スタッフさんは基本毎回同じ方にお願いしています。

スタージスタッフさんもセッティングなど、勝手を覚えてくれるので、転換も円滑になりますね。

ライブは、自身のバンドだけの問題でなく、サポートしてくれる周りの環境が整う事で、より良いものにできるので、ホームのライブハウスを作る事をオススメします。


Question:イベンターのノルマの価格設定はどうなっているんですか?

Answer:高いイベント=ぼったくり みたいに思うアーティストさんがいますが、これは間違っています。

音楽業界に限らず、経済は、需要と供給で回っているので、高いノルマでも出演バンドさんが決まるという事は、それだけ「出たい!」と思わせるだけの付加価値があるから、成立しているのだと思います。

もし、その価格(ノルマ)でアーティストさんが出ないのであれば、イベントサイドはノルマを下げるでしょう。

もしも、出演バンドが決まらないのに、ノルマを下げないのであれば、そのイベントは運営が立ち行かなくなり、潰れます。

価格(ノルマ)は、重要と供給に合うようシフトしていきます。 シフトできないのであれば淘汰される事でしょう。

逆に、 安いノルマにしなくてはいけない=それだけ出たいというアーティストさんが少ない わけなので、付加価値のあるイベントではないかもしれません。

その事を考えると、新規イベントでは、需要と供給の淘汰が起きていないので、適正ノルマでない可能性はありますね。( 新規イベントが良くないというわけではありません )

「まずは、ライブ本数を増やしたい」 とか 「一本一本付加価値のあるイベントに出たい」 とかプロ志向のバンド、アマチュア志向のバンド等、活動スタンスも様々だと思うので、内容、ノルマを加味して、イベントをお選びください。

Question:他イベントでイベントに出た際、リハーサルと本番で音やモニターの返りが違ったのですが、そういう事はありませんか?

Answer:弊社イベントでも言われる事が、極まれにあるのですが、理由は大体、リハの時は耳がフラットなのですが、本番までに、対バンのバンドさんの音を聴いているうちに、大きい音に慣れ、聞こえ方が違ってくる事からきます。

また、本番になると電力が照明に持っていかれる為、若干アンプの出力が下がるというのもあるみたいです。

上記理由をご考慮の上、対応してみていただいたら違うかもしれません。(ヘアメイクは外でしてもらったり、耳栓しておいたり)

モニターの返りは、集客状況によって変わってしまったりしますね。 イベントサイドで予約状況などを事前にお伝えする事で防ごうと思っています。

Question:フライヤーやアンケートは折り込みしてもらえますか?

Answer:もちろん大丈夫ですよ! アンケートがないバンドさん用に、イベントサイドでバンド用アンケートも作ってあるので、お気軽におっしゃってください。

ちゃんとお客さんの意見をヒアリングして、バンドの磨き上げができるような内容になっています。

Question:アーティスト写真撮影なのですが、どれくらいのペースでやるのがいいですか?

Answer:バンドの展開(ワンマンや、主催イベント、リリース)の際はもちろんですが、そういうものがなくても、3、4ヶ月に1度は撮るのがベターです。

一度、写真を撮ったら、ずっとそのままというバンドさんが多いですが、これはよくありません。

お客さんは新しい写真を見たいでしょうし、写真撮影は、原価が安い(Visualiseなら2時間30000円)ので、フライヤーや宣伝に使って、尚且つ、アーティスト写真の販売で売り上げが立つと考えたら、お金をかける価値が十二分にある為です。

また、写真撮影場数を踏む事で、良い表情ができるようになったり、自分の魅力を引き出すメイクやポーズができるようになってくるので、ミュージシャンとしての成長に必要です。

Question:他イベントとの違いはなんですか?

Answer:全12?の東京イベントの場合、

・お笑い芸人の司会者が会場を盛り上げてくれたり、
・会場にお菓子を置いたり、完全分煙にする事で、お客さんがいやすい環境を作り、会場への定着が良くなるようにしたり、
・OPENからSTARTの間に、ご入場いただいたお客様への500円キャッシュバックをする事で、お客さんへのお得感、出順が最初のバンドさんの満足度UPをはかったり、

お客様(ファン)、出演バンドさんの満足度を上げられるように、様々な企画を立てております。 他細かい企画や配慮でイベントを運営しております。

Question:イベントサイドで宣伝はしてくれますか?

Answer:通常イベントでの宣伝は、「Visualise Event Blog」と、「ライブハウススケジュールに写真を掲載」しているだけです。

お金をかけずに、「少しでも集客を上げられるにはどうしたらいいか?」というのを考えて実行しています。

※お金をかけない(かけるお金を節約する)のは、かけた資金は、バンドさんのチケットノルマに転嫁されてしまう為です。 (バンドさんのチケットノルマと、満足度のバランスをとって、現在の形になっていますが、今後イベントが成長していく過程で変わっていくかもしれません。)

※また、お金をかけて集客が上がるとしても、コストパフォーマンスで判断すると、期待する効果は上がらない事方が多いので、やっていません。 (同じ規模のイベントを見ていると、イベント宣伝というのは、「集客を上げる為」ではなく「出演バンドさんへの体裁の為」やっているという印象です。 それは意味をなさないのでやっていません)


Question:ヘアメイクスタッフはお願いできますか?

Answer:できますよ! ヘア+顔のメイクで一人3000円です

Question:ヘアメイクスタッフですが、他イベントへの派遣は行っていませんか?

Answer:基本NGになっています。 イベントの付加価値として、ヘアメイクの提供をしているというのもあるので。

Question:初心者バンドなのですが、リハーサルで気を付ける事等ありますか?

Answer:リハーサルで気を付ける事を簡単にまとめてみました!

●セッティングは素早く。

あらかじめ組めるセッティングは組んでおく、チューニングも事前にやっておきましょう。

●セッティング時に演奏しまくらない。

自分のセッティングが終わったら、ずっと弾き通しの方がいますが、これは止めたほうがいいです。

ステージスタッフさんが他パートさんのセッティングをしていたりするので、声が聞こえなくなってしまう為です。

リハーサルは練習の場所ではないので、自分の音ができたら、後はおとなしく待っていましょう。

●ヘラヘラしない。

楽しんで音楽をやる事は良い事ですが、真剣にやっている他バンドさんや、技術スタッフさんでいい顔をしない人もいるので、意識するといいかもしれません。

●挨拶をする。

セッティングができたら「本日、○バンド目に出演させていただく、○○○(バンド名)です。 本日一日よろしくお願いいたします。」と挨拶してから、スタートする。

挨拶はマナーですし、気持ちの良い挨拶をしてコミュニケーションが円滑になれば、より良い環境でライブに臨めるようになります。

●客席に降りての音確認をしない。

PA(音響)さんはプロなので、お任せしましょう。 PAさんは職人の方が多いので、いい顔しない人も多いです。

●曲順、曲名を伝えてから演奏を開始する。

当たり前の事かもしれませんが、意外とできていないバンドさんも多いです。

●リハーサルは練習ではなく確認なので、全曲はやらない。

モニターや照明等、OKなら途中でも終わりにする。

●アドバイスをもらうようにしましょう。

モニターの返しも、「何々の音を返してください」というのも良いですが、「何々の音が聞こえづらいのですが、どうしたらいいですか?」と聞いてみましょう。

モニターで返すよりも中の音を上げたほうがいいかもしれませんし、他の音を下げるほうがいいかもしれません。 リハーサル中でも聞いてみる事で、より良い状態でライブができるようになる事もあります。

●PAさんはお客さんが入った状態をイメージして音を作っている為、リハーサル中の音と、バンドの希望の音が異なることはある。

人が入る事で吸う(聞こえなくなる)音もあるので、信頼してお任せしましょう!

●アンプの目盛は必ずメモする

当たりまえの事かもしれませんが、リハーサルと違うセッティングでやっているバンドさん意外といらっしゃいます。


Question:Visualiseというのは、社名なのですか?

Answer:よく間違われるのですが、社名ではなくプロジェクト名(事業部名)です。 運営会社は、株式会社moving works という会社になります。

Question:Visualiseは、Visualizeの間違いではありませんか?

Answer:単語のVisualizeではなく、あえてVisualiseにしています。 最初、スペル間違えたのが始まりなのですが、最初の感覚を大事に、そのままにしています。

「UNIQLO」が、「UNICLO」と、間違って登記してしまって、そのままスタートしているように。

以前は、「Visualise」と検索すると、「もしかしてVisualize?」と、サーチエンジンに修正されていたのですが、今は、「Visualise」で出てくるようになったので、結果オーライだと思っています。

Question:グッズの制作も行っていますか?

Answer:オリジナルライターや、Tシャツ、タオル等の制作も行っております。(一緒に仕事させていていただいてる会社は、メジャーの大物アーティストさんを多数制作している会社です。)

HP正式OPEN時には、グッズ制作のページもアップ予定です! ご興味あるアーティストさんはお問い合わせください!

Question:iTunesで楽曲名が表示されなかった時はどうすればいいですか?

Answer:「詳細」→「CDトラック名を取得」 インターネット上のデータベースに情報があれば、トラック名などを取得できます。

これで取得できないなら、手作業で入力します。 曲の上で右クリック→「プロパティ(情報を見る)」で入力します。

自動的にトラック名を取得できないなら、次の設定を確認してください▽

「編集」→「設定」→「詳細」→「インポート(読み込み)」→「インターネットからCDトラック名を自動的に取得する」にチェックマーク。


Question:iTunesで楽曲配信をしたいのですが、どうすればいいですか?

Answer:iTunesではアプリ、amazonでは電子書籍が誰でも配信できるシステムになっているが、音楽では個人が直接は配信できません。 レコード会社などを通さないと契約できない形になっている為、下記サイト等を通して、配信する形になります。

「RouteR」
「monstar.fm」

Question:衣装製作の実績はどこで見れますか?

Answer:スタッフブログにアップしておりますよ! HPリニューアルの際は、実績のページも設けようと思っています。

下請けとして製作した為、公開できないものや、事務所さんの意向で、非公開の実績も多数ございますので、事務所にお越しいただけたら、公開していない実績も多数お見せできます。

Question:バンドのプロモーションで、予算をかけない効果的なプロモーションはありませんか?

Answer:今は、雑誌広告の効果も限定的なので、コストパフォーマンス(費用対効果)は合わなくなってきています。

※雑誌は集客や販売の効果というより、ブランディングの意味合いのほう強いですよね。

バンドさんが多く使っているアメブロは、ユニークユーザー(訪問者数)でなく、ページビュー(閲覧数)に重きを置いてランキングしているので、コチラの「ブログアクセスアップツール」等も試してみると良いかもしれません。 ブログランキングサイトに登録するだけでも違います。

Question:バンドのアーティスト写真撮影、宣材写真なのですが、写真の加工も行っていますか?

Answer:行っていますよ! 肌、色味の加工は1枚3000円で承っております。 背景を合成したい等のご意向は写真撮影前におっしゃっていただけたら、より良いものにできるかと思います。

写真撮影も事前にイメージやご希望などをヒアリングさせていただけると、より良いものができますね!

Question:ヘアメイクの費用を割引していただく事は可能ですか?

Answer:ヘアメイクの費用(ヘア+メイクで3000円)ですが、ヘアメイクスタッフへのギャラ、ブッキングコストを考えるとディスウントは難しいんです。。

自身でヘアメイクをできるようになると、自分の魅せ方であり、魅力の掘り起しになるので、自身でできるようになるのが一番ですよ!

V系(ヴィジュアル系、ビジュアル系)ヘアメイクを自身で行っていくのに、わかりやすいサイトがあるので、リンクしておきますね。
コチラ
Question:ヘアメイク事務所とは違うのですか?

Answer:ヘアメイクをメインでやっているわけではないので、ヘアメイク事務所とは違いますが、行っている業務はヘアメイク事務所と同じですね。 ライブイベントの時や、撮影のオプション的な位置付で行っています。


Question:ヘアメイクスタッフは募集していますか?

Answer:求人しておりますよ! 今までメイクされた写真と履歴書を、コチラの住所までお送りいただけたら、面接を設定させていただきますね。


Question:バンドの名刺もデザインしてくれますか?

Answer:デザイン関連ならなんでも承りますよ!

バンド活動において横のつながりは重要なので、名刺は効果的ですよね。

価格は、フライヤーやポスターの紙物と同じで30000円で承ります。 名刺のデザイン実績もスタッフブログにござますので、見てみてください。


Question:写真撮影の納品の形態はなんですか?

Answer:CDに焼いてお渡しするのでも、データ便でお送りいただくのでも、サーバーにアップさせていただくのでも大丈夫ですよ! PCをお持ちいただけたら、その場でデータをお渡しする事も可能です。


Question:ゲストパスとは何ですか?

Answer:関係者パスの事で、受付でゲストパスが出ている旨を伝えると、ドリンク代のみでお入りいただけます。 ※主催者サイドがドリンク代を負担している場合もあります。



Question:衣装製作はどうすれば安価で依頼できますか?

Answer:次回も衣装をお作りいただける事を条件に割引したり、既製品を利用する事で製作費を落としたり、他サービス(写真撮影、フライヤーデザインetc)も、ご一緒にご依頼いただく事で割引したり、イベント出演によって割引したりetc

色々ご提案可能なので、まずはお気軽にご相談にいらしていただけたらと思います。

アーティストのワンストップサービスという形態上、他社では出せないようなご提案が可能です。

アーティストのワンストップサービスのメリットはコチラ

Question:WESTオーディションはどのような形で、出演者が決まるのでしょうか?

Answer:1 ・ お客様には、入場時に投票権が2枚配られます。 投票権は1バンドに付き、1バンドにしか入れられない仕組みになっているので、動員が少ないバンドさんにもチャンスがあります。(もちろん、たくさんお客さんを入れたほうが有利ですけど)

2 ・ また、最初から最後までイベントを見て投票いただいたお客様は、ポイントが2倍となる仕組みをとっております。 これによって、より公正な立場で投票ができるようになっております。

3 ・ 2日間のオーディションイベント出演が義務になっておりますが、2日以上ご参加も可能です。 その中で一番ポイントが高い日程を、そのバンドさんのポイントとするので、たくさん出演したバンド(頑張っているバンド)が有利になるようになっております。

実力はもちろん、頑張っているバンドさんにメリットがあるような仕組みとなっております。

毎回改善策を挙げ、投票の仕組みを磨き上げしているので、来年はまた仕組みを変えていくかもしれません。


Question:チケット代を割引して、お客さんを入れたいのですが、可能でしょうか?

Answer:基本、NGとなっております。

理由は、他バンドさんのお客さんが、割引バンドさんで予約してしまい、他バンドさんのチケット売上が減ってしまう事がある為です。

割引をする場合は、メルマガ会員限定等、非公開の場所で告知していただくか、通常料金で入っていただいて、物販でキャッシュバックをしていただく等のご対応をしていただけたらと思います。


Question:アーティスト写真の撮影場所は、どうなりますか?

Answer:撮影スタジオや、ロケ場所は、基本バンドさんで決めていただく事になります。

ロケ場所は、コチラのサイト(ロケなび)が便利なので、撮影イメージに合わせて検索してみてください。

大体のイメージをお伝えいただけたら、今まで使用したスタジオの中からご提案させていただく事も可能です。

指定の場所がない場合は、Visualiseの運営会社が経営している飲食店に照明機材を入れて、白バックの背景で撮影する形になります。 (その場合、1時間1000円と安価でお貸しできます。)

撮影実績に載せている、白バックの写真は、大体上記飲食店で撮影いたしました。


Question:オーダーメイド衣装製作ですが、分割払いは可能ですか?

Answer:分割払いは、基本行っておりません。 (基本、着工時に半金、納品時に半金の2回払いです。)

分割払いをご希望のバンドさんは、イベントで清算していただくのが、実質分割払いのような扱いですね。


Question:アニメ等のコスプレ衣装製作も行っていますか?

Answer:行ってますよ! ただ人気キャラなどは、大量生産で安価のものがあるので、ご予算のない場合は、既製品での購入がオススメです。

オーダーメイドで製作すると、既製品の数倍の価格になってしまうので、
"高い価格でも、既製品よりも完成度の高いものにしたい"、"既製品ではない衣裳を作りたい"、"サイズが自分に合うものにしたい"というご意向の場合に、オーダー製作が良いかと思います。

ご考慮の上、ご検討ください。


Question:オリジナル衣装製作(衣裳製作)ですが、一部だけの制作も可能ですか?

Answer:可能ですよ! ただ、全体でコーディネートさせていただくほうが、質の高いものになるので、ご予算の問題で、一部のみの製作をご希望という事でしたら、清算方法のご提案をさせていただけたらと思います。

例:イベント出演による清算や、他サービスとの併用での割引等


Question:イベント時、チケットのチャージバックは決まっていますか?

Answer:基本ノルマ以降、70%バックとなっておりますが、見込動員や出演日数、出演日程によってご相談可能です。

20人以上コンスタントに動員しているバンドで、尚且つメディアにも出ているバンドさんであれば、1枚目?のバックが可能です。


Question:バンドの、オーダーメイド、ステージ衣装、オリジナル衣装製作ですが、他社との違いはなんでしょうか?

Answer:これは、衣装制作に限らずですが、"アーティストのワンストップサービス"として他サービスも行っているので、現金以外の清算が可能です。

衣装製作会社は、当たり前ですが、製作費は現金で払いますよね。

しかし、弊社であれば、
製作費の一部をイベントに出てもらう事で、チケットの売上で清算していただいたり、弊社でリリースを行ってもらう事で、CDでの売上で清算していただいたりが可能です。

アーティストのワンストップサービスのメリットはコチラ


Question:出演時間(出順)の希望は出来ますか?

Answer:出演時間のご要望も可能ですが、必ずお答えできるとはお約束できない事が多いです。

見込動員で、イベントが良い流れで盛り上がるように組んでいることはもちろん、セッティング量、編成を見て、円滑なイベント進行ができるように、組んでいるからです。

まずは、ご相談いただけたら、イベント、アーティストさんにとって、より良い形になるようにご提案させていただきますね。


Question:友人バンドと一緒にイベントに参加したら、ノルマを割引してもらえますか?

Answer:優遇させていただきます!

なんで2バンドだとノルマが優遇されるのかというと、スタッフのブッキングコスト(バンドさんを探して、お声かけさせていただく過程が削減できるので、割引でのご案内が可能というわけです。


Question:ライブで使う、ステージ用のお立ち台製作ですが、納期はどれくらいですか?

Answer:基本2週間いただいておりますが、お急ぎであれば、お早めの対応も可能です。


Question:お立ち台の制作ですが、サイズなどオーダーメイドでの製作は可能ですか?

Answer:サイズなど、オリジナルでの作成が可能ですよ! ただ人間の乗るものなので、耐久性の問題でご要望の形にできない場合もございます。


Question:お立ち台(ステージ用、ライブ用)製作なのですが、鉄製のもの以外にはありませんか? もっと安価なもので良いのですが。。

Answer:人の乗るものなので、販売する以上、頑丈な鉄製のものしか提供はできないのです。。

量販店とかに打っている、スチール製のラックを使っているバンドさんが多いですが、人が乗るためのものではないので、耐久性的に、すごく危ないです。

お立ち台製作の見本はコチラ


Question:ライブで使う、ステージ用お立ち台作成なのですが、持ち運びができるように軽い材質のものはありませんか?

Answer:基本鉄製のものをオススメしているのですが、滑車を付けて運搬しやすいようにする事は可能です。

お立ち台製作の見本はコチラ


Question:衣装製作会社として、衣裳だけのスタッフの募集、求人はしていますか? また条件などはございますか?

Answer:V系(ヴィジュアル系、ビジュアル系)バンドさんやアイドル等、音楽関係の衣装製作がメインなので、音楽に興味がある人がいいですね。

人間性としては、「遅刻しない」「メール、電話の連絡が滞らない」 という、最低限のモラルをお持ちであれば嬉しいです。

給与体系は、人によって、外注扱いの人もいれば、アルバイトも人もおりますので、まずは面接させていただけたらと思います。

社員での雇用も考えております。


Question:ロケでの撮影(出張写真撮影)を考えているのですが、屋外で撮るのに許可がいるのでしょうか?

Answer:道路で撮影する場合は、道路使用許可を警察に申請したり、公園で撮影する場合は、公園の管理署に申請したり、許可が必要な場合があります。

基本ご自身で申請をお願いしておりますが、イメージに合う場所で、撮影許可がいらない場所もご提案できるかもしれないので、ご相談いただけたらと思います。


Question:ゲストバンドを決める基準はありますか?

Answer:独自に判断させていただいているのですが、動員、知名度等、様々な要素で決定しています。 一番大きいのは、「そのバンドさんがいる事で、"出たい"と思うバンドさんがいる」という事でしょうか。


Question:お立ち台の製作の予算を押さえたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

Answer:弊社では、鉄工所、工業所といった鉄骨屋に依頼しており、自身で作れるものではないので難しいかもしれません。 割引しての提供といった意味では、他サービスとの併用での割引が可能です。


Question:地方住みなのですが、東京まで行かずに、衣装製作を依頼する事は可能でしょうか?

Answer:基本、都内にお越しいただいて、お打合せ、仮縫い、納品とさせていただいているのですが、制作内容によっては、メールや電話でのやり取りでも可能かもしれません。

まずはご相談いただけたらと思います!


Question:地方住みなのですが、東京まで行かずに、衣装製作を依頼する事は可能でしょうか?

Answer:基本、都内にお越しいただいて、お打合せ、仮縫い、納品とさせていただいているのですが、制作内容によっては、メールや電話でのやり取りでも可能かもしれません。

今まで、仙台、大阪、宇都宮など、地方からお越しいただいて、製作させていただいたバンドさん多数おります。

まずはご相談いただけたらと思います!


Question:プロフィール写真撮影なのですが、個人でも可能ですか?

Answer:大歓迎ですよ! ソロアーティストさんはもちろん、メンバー募集用やブログ用に個人で撮られる方も多いです。


Question:衣装(衣裳)のレンタルは行っていませんか?

Answer:衣装のレンタルは、残念ながら行っていないんです。。 安価での製作も可能なので、オーダーメイド衣装製作をご検討いただけたらと思います。


Question:コスチューム製作なのですが、ミュージシャン以外の物も製作可能でしょうか?

Answer:可能ですよ! 今まで、キャンペーンガール(キャンギャル)のコスチュームや、アニメ、ゲームのコスプレの衣装の製作実績もございます。


Question:バンドのロゴデザイン制作なのですが、安価で制作する方法はありませんか?

Answer:他サービスとの併用で割引制作させていただくのも可能です。

まずは、自身でやってみて、納得のいくものができなかった際にご依頼いただくのでも良いかと思います。

バンドロゴで使えるような、フリーフォントのサイトがあるので、ご紹介しておきますね。

お勧めフリーフォントのサイトはコチラ


Question:衣装製作になるのかわからないのですが、鎧や刀等の製作は可能ですか?

Answer:何度か製作した事はあります。 提携している造形ができる舞台小道具の製作会社とともに製作する形になります。


Question:初めてのアーティスト写真撮影なのですが、どんな準備をしておいたらいいですか?

Answer:初めての撮影のバンドさんは、大体表情も固くなってしまいますが、これはある程度仕方ないので、まずは、"自身でカッコ良く見える角度"や、"魅力的に見えるポーズ"は考えてくるのが良いと思います。

ライブで見てくれる人よりも、ブログやHPで写真で見てくれる人の方が多いので、写真撮影のクオリティは重要です。

バンドさんがライブ前にスタジオで練習するように、写真撮影も必ず練習するようにしましょう。


Question:バンドの活動について、事務所に相談に行ってもいいですか?

Answer:大歓迎ですよ!  こんな場所でお話させていただいております。

お気軽に遊びにいらしていただけたらと思います。 無理やりイベントやサービスをオススメしたりはしませんのでご安心ください。

・ 西新宿駅からの地図

・ 都庁前駅からの地図


Question:CDジャケットのデザインはどこまでやってくれますか?

Answer:CD一式(歌詞カード、バックインレイ、帯、盤面)を作成させていただきます。

歌詞カードのページ数によって、デザイン代が変わってくるので、お気軽にお問合せください。


Question:デザインは、なんでも対応可能でしょうか?

Answer:バンドさんで言うと、オリジナルバンドロゴマーク、ステッカー、フライヤー(チラシ)、ポスター、名刺のデザイン作成を行っています。


Question:企業ロゴデザインの会社だと、ロゴデザイン無料という会社がありますが、無料提案はできますでしょうか?

Answer:企業もののロゴ制作会社さんだと、「デザイン案無料、気に入ったものがあれば、課金」というのが主流になっていますよね。

バンドロゴは、企業ロゴに比べてマーケットが小さいので、無料提案の会社はないかもしれません。 弊社も難しいのが現状です。

企業ものと必要なセンスが違うので、企業ロゴデザインの会社に頼んでも違うと思いますし。。

弊社で、他サービスとの併用による、割引制作させていただくのが良いかと思います。


Question:ボイストレーニング(ボーカルスクール)のレッスン料の割引は可能ですか?

Answer:イベントに出てくださっているバンドさんは、割引させていただいております。 また年間のレッスン料を前払いでの割引も可能です。


Question:衣装製作(衣裳制作)なのですが、プリント、刺繍はできますか?

Answer:可能ですよ!


Question:衣装製作(コスチューム製作)で、生地持ち込みでの作成は可能ですか?

Answer:可能ですよ!


Question:衣装製作(コスチューム製作)なのですが、LLサイズ(大きいサイズ)での制作は可能ですか?

Answer:可能ですよ! コスプレ衣装などは、既製品で安価なものが出ているので、規格外の大き目のサイズや、女装のものを製作させていただく事が多いです。


Question:オーダーメイド衣装製作なのですが、コスプレ、バンド以外のものも可能でしょうか?

Answer:可能です! 今まで、キャンギャルのコスチュームや、大人用のベビー服の製作をいたしました。


Question:ゲームキャラのコスチューム製作で、ライオンボード(コーヨーソフトボード)での造形は可能ですか?

Answer:可能ですよ!


Question:衣装製作なのですが、パターン(型紙)作成だけお願いする事はできますか?

Answer:可能ですよ!


Question:INFOから問い合わせしたのですが、返事がないのですが。。

Answer:PCからのメールをドメイン解除していただけたらと思います。 Yahooメールから返信させていただきますので、Yahooメールだけ指定解除ください。

メールが戻ってきてしまった方には、お電話差し上げております。 HPやブログ等も入力いただけると安心ですね。


Question:衣装製作なのですが、製作ではなく、スタイリングだけお願いする事はできますか?

Answer:可能ですよ! スタイリングさせていただいた実績もあるので、スタッフブログを見ていただけたらと思います。


Question:バンドマンでもできるバイトはありますか?

Answer:バンドをやっていると、ライブやスタジオなど、時間の自由もきかなくてはいけないですし、髪の長さ、色もあって、中々普通のバイトは難しいですよね。

Visualiseの運営会社で飲食店の経営も行っているので、こちらのバイト(男性ならチラシ配り、ポスティング、女性ならホールスタッフ)でしたら、髪型自由で、時間も融通がきくので、よかったらご紹介いたします。

神楽坂ガールズバーのスタッフ募集はコチラ


Question:衣裳制作をお願いしようと思っているのですが、フィッティングルームや更衣室はありますか?

Answer:ありますよ! コチラのような個室でやらせていただくので、プライバシーも守られております。


Question:スーツのオーダーメイド制作は可能ですか?

Answer:可能ですよ! ただ、スーツは、おダーメイドスーツの会社に直接ご依頼いただいたほうが低価格で良いものができるかと思いますよ!

ご希望の場合は、良いオーダーメイドスーツの会社さんを紹介させていただきます。


Question:弾き語りでも出演できるイベントはありますか?

Answer:ございますよ! ヴィジュアルのアーティストさんでしたら、通常のイベントにご出演いただいてもいいですし、
スタイルがヴィジュアルのアーティストさんでない場合でも、弾き語り、路上アーティストさんの企画も行っているので、ご案内させていただきますね。


Question:今まで製作した衣装(コスチューム)では、どんなものがありますか?

Answer:公開できるものは、スタッフブログに載っておりますが、製作したものは、バンドのオーダーメイド衣装製作はもちろん、囚人服やアニメ、ゲームキャラのコスプレ衣装(ドレス、男装)、キャンペーンガール(販売員)のコスチューム等、様々です。

なんでもお請けできるような体制になっているので、まずはご相談いただけたらと思います。


Question:ヘアメイクなのですが、髪のみ、メイクのみで依頼できますか?

Answer:もちろん大歓迎ですよ! 


Question:ヘアメイクなのですが、一人だけでもお願いできますか?

Answer:イベント時のヘアメイクは、1人から可能です。 撮影など、他現場の際は3人からご依頼いただけたらと思います。

ソロの方でどうしてもという場合は、ご相談ください!


Question:ヘアメイク(HAIR&MAKE)なのですが、一人どれくらいの時間がかかりまか?

Answer:メイクにもよりますが、ヘアセット+メイクで1時間みていただけたらと思います。

事前に「こんな髪型やメイクにしたい」という情報をいただけたら、スムーズに進みます。

毎回ご依頼いただいているアーティストさんは早く完成いたしますね。


Question:ヘア&メイクで、傷メイクやケロイドメイクはできますか?

Answer:可能ですよ!

Question:ヘアメイクを依頼する場合、いつまでにお願いすればいいでしょうか?

Answer:早いほうが、ヘアメイクスタッフのスケジュールの都合が付けやすいので安心ですが、急遽でもスケジュールが空いておりましたら、お請けできますよ!


Question:一度お願いしたヘアメイクスタッフさんとは、直接やり取りしても大丈夫ですか?

Answer:基本、弊社を通してやり取りいただけたらと思います。

他案件とのスケジュール管理上の為もありますが、トラブル防止の為、ご協力いただいております。


Question:ヘアメイクの場所はどうすればいいですか?

Answer:ライブの場合は、楽屋、撮影スタジオの場合は、スタジオにあるメイクルームを利用しますが、それが難しい場合は、カラオケでメイクをしております。

東京新宿近辺の場合は、弊社事務所を利用する事もあります。 カラオケ利用の場合は、お部屋代だけご負担いただけたらと思います。


Question:コスプレのヘアメイクもお願いできますか?

Answer:大歓迎ですよ!


Question:ヘアメイク代は、3000円以上はかかりませんか?

Answer:かかりませんよ! 別途費用がかかるのは、特殊メイク(ケロイド等の傷メイク)や、オプションのカラーコンタクト(500円)くらいですね。


Question:初心者バンドなのですが、写真撮影はどれくらいの時間が必要でしょうか?

Answer:4、5人バンドでしたら、最低2時間は必要です。 初心者バンドさんは、緊張が取れて良い表情ができるようになるまでに時間がかかるので、3時間あると安心ですね!


Question:ライブ写真撮影なのですが、いつまでにお願いすれば大丈夫ですか?

Answer:できるだけ早いほうがいいですが、ギリギリでも調整できる場合がございますので、お気軽におっしゃってください!


Question:LIVE写真撮影なのですが、他イベントに来てもらう事は可能でしょうか?

Answer:大丈夫ですよ! ただ、他イベントでの撮影は、通常のアーティスト写真撮影と同じ料金(1時間15000円)頂戴しております。 ※弊社イベントの場合は5000円。

弊社イベントでの付加価値付けとしての、ライブ写真撮影の為、ご理解いただけたらと思います。


Question:ライブフォト撮影なのですが、写真は何枚くらい撮影してもらえますか?

Answer:演奏時間30分で、100枚程度でしょうかね。


Question:ライブ写真撮影の実績は見れますか?

Answer:ライブ写真撮影の実績は、多数ありすぎてアップできていないものも多いので、一部公開しているものはこちらとなっております!  <ライブ写真撮影実績>


Question:衣装製作ですが、V系バンド、コスプレの衣装以外だと、どんな実績がありますか?

Answer:大道芸人(ピエロ)の衣装屋、韓流スターの衣装等でしょうか。 ネックコルセット等、特殊なパーツの製作もしております。


Question:タレント志望なのですが、宣材写真(宣伝材料写真、オーディション写真)の撮影も行っていますか?

Answer:行っています! 

オーディション用写真撮影や、地下アイドル(インディーズアイドル、ライブアイドル)の撮影も行っております。 スタッフブログをご参照ください。



Question:楽曲のアレンジは行っていますか?

Answer:行っています! 

各パートのアレンジから、全体の編曲まで、様々な実績がございます。 

お問い合わせいただけたら、実績を送らせていただきますね。


Question:バレエの衣装製作を頼みたいのですが、対応可能でしょうか?

Answer:対応可能です!

他、ダンスウェア(社交ダンス、ベリーダンス、キッズダンス、フラダンス、ヒップホップダンス、ストリートダンス等)も対応可能なので、お気軽にお問合せください。


Question:衣装製作の求人、スタッフ募集はしていますか?

Answer:対応可能です!

しておりますよ!
お気軽にお問合せいただけたらと思います。


Question:ドレスの製作は可能でしょうか?

Answer:可能です!
今まで、ウェディングドレスや、ナイトワーク(キャバクラ嬢)のドレスも製作実績にございます。


Question:衣装製作ですが、納品後に、破損した場合は、修理の依頼はできますか?

Answer:もちろん大丈夫です!
内容によりますが、無料?低価格で修理させていただきます。


Question:衣装製作ですが、納品前に試着はできますか?

Answer:大丈夫ですよ!
製作日程が早すぎる場合を除いて、納品の前に、仮納品を設けています。


Question:衣装製作ですが、着工後のデザイン変更は可能ですか?

Answer:内容によって可能です!
デザインや生地が大幅に変わる場合は、製作費をご相談させてください。※生地を購入してしまっていたり、パターン(型紙)を作ってしまっている事がある為です。


Question:衣装製作ですが、デザインが決定していないのですが、デザインからお願いする事はできますか? また、その際はデザイン代はかかりますか?

Answer:デザインから一緒にやらせていただきます。
その場で、意向をヒアリングしながら、大体のデザインを起こしていく事も可能です。


Question:オムニバスですが、本当に無料ですか?

Answer:参加費は無料なのですが、卸値でCDを買取いただく条件となっておりまして、卸値の買取金額が実質の参加費になります。

販売価格2500円のCDを→卸値2000円で、30枚購入
販売価格2500円のCDを→卸値1500円で、50枚購入

というのが、参加条件になっています。

詳しくはご希望がありましたら、企画書を送らせていただきますね。


Question:オムニバスですが、何曲参加ですか?

Answer:基本1曲なのですが、卸値買取の枚数を増やす事でご相談可能です。

お気軽にご相談ください。


Question:イベントの平均動員はどれくらいですか?

Answer:東京の池袋CYBER、新宿BIRTHで開催している、全12バンドのイベントですと、安定して100人は動員しています。 毎回、イベントの清算書は、Visualise twitterで公開しています。


Question:地下アイドルなのですが、地下アイドルが出演できるイベントはありますか?

Answer:「SUBCAL MARKET」という、同人系のイベントか、運営会社でやっている「CANDY MAKER」という、地下アイドルのライブイベントがオススメです。

お気軽にお問合せください。


Question:弾語りのミュージシャンなのですが、出演できるイベントはありますか?

Answer:運営会社でやっている「prime sound record」では、アコースティック、弾き語りのイベントも行っています。

お気軽にお問合せください。


Question:ライブ出演の際、演奏時間を長くしたいのですが、ご相談可能でしょうか?

Answer:可能です!
見込動員によって、時間延長可能です。 または、出演枠2枠で演奏時間倍というご相談も可能です。


Question:ライブ出演の際、オファーいただいた時と、新しいスケジュールをもらった時で、条件が違うのですが、どちらの条件になりますか?

Answer:最新の条件になります!

なぜ、条件が変わるのかというと、埋まりづらい日程は、日程が近づくにつれ、ノルマは安くなりますし、ゲストバンドさん等、知名度があるバンドさんが決まった場合は、高くなります。

日々、バンドのニーズに合わせて、ノルマを変動させ、よりバンドさんのニーズに近いノルマでご出演いただけるようにしています。


Question:大人用のベビー服、赤ちゃん服(ロンパース)の製作は可能でしょうか?

Answer:大人用のベビー服、ベビードレス、よだれかけ、帽子の製作実績もございます。

既製品と違い、体型にフィットしたものが製作可能です。


Question:衣装製作の割引してもらう方法は何かありませんか?

Answer:イベントの定期出演がベストですが、雑誌掲載が決まっているバンドさん等は、掲載時期に、「衣装製作:Visualise」と表記していただく事でのディスカウントも可能です。

お問合せの際、HPもお送りいただけると、活動内容に合わせた、より良いご提案が可能となります。

Question:ネックコルセットの製作実績はありますか?

Answer:ございますよ! スタッフブログにござますので、見てみてください。

Question:イベントの動員は平均どれくらいですか?

Answer:2013年のヴィジュアルイベントは、動員数を公開しています。 コチラ→ 2013年 ライブイベント動員実績を、見てみてください。

Question:オケで出演予定なのですが、音源の形式は何がいいですか?

Answer:オーディオデータでお願いします!(WMPや、MP3、wavではなく)
 MP3を、オーディオデータに変換する無料ソフト等も出ているので、ご利用いただけたらと思います。

iTunesでのやり方は、こちら

OTHER
不定期に、音楽活動に関するコラムを更新していきます。

音楽コラム_1『バンドのお金をかけるべき部分×かけない部分の判断』

バンドは、基本お金がないです。

お金をつぎ込む事で、メンバーの金銭的負担、心理的負担、時間的制限がでてきて、バンドは続かなくなります。

お金のかけるべきところを間違うと、解散原因の一つになりうる重要な問題です。

では、どこにかけるべきなのか?

まず、ヴィジュアルに関する事。

ライブを見て知ってくれる人よりも、HPやアメブロ等、ネットを介して自分のバンドの存在を知ってくれる人のほうが圧倒的に多いです。

まず、ネットで見てもらった時点で、「ライブに行ってみたい」と思ってもらわな いといけません。

「ライブに行ってみたい」となる以前に、見た目がしょぼいと、ネットでブログなどを読んでもらわずに立ち去ってしまう事も多いです。

よって、ヘアメイク、写真撮影、フライヤー 等、ヴィジュアルに関するものには費用をかけたほうがいいですね。

判断が迷う部分でいうと、衣装もそうです。

衣装製作にお金をかけなくても、自分たちで購入した既製品でかっこよく着こなしているバンドもいるからと言って、衣装製作代をケチってはいけません。

自分たちで購入した既製品で、カッコよく着こなせているバンドは稀だからです。

かといって、数十万の制作費をかけて、その費用を回収できるくらい、ライブの動員が増えるのか? CDの売上が上がるのか? というと大体のバンドは厳しいです。

といっても、ダサい衣装を着てライブをやっていても、お客さんは増え辛いです。

なぜなら、顔よりも髪型よりも、衣装のほうが目に入るからです。

まずは、衣装はスタイリストさんを付ける。 または、フルオーダーでなく既製品をリメイクする。 

これなら、費用は一人3万前後です。

ライブの動員が増える事や、CDの売上が増える事で、回収できる可能性は大きいです。

費用をかけていいか、いけないかの判断は、

その投資金額をかけて、上回るだけの利益があるか?

です。

ここで重要なポイントですが、利益は、ライブの動員や、CD売上等の表面上の数字だけで見てはいけません。

なぜなら、ヴィジュアルがパワーアップする事によって、"バンドの格"が上がり、今まで誘われていたイベントのノルマが優遇されたりするからです。

イベントサイドの事情としては、チケットノルマは、「そのバンドがいる事で、他のバンドが決めやすくなる」 というバンドであれば、優遇されます。

ワンランク上のバンドが決まっている日程は、他のバンドのブッキングが楽になる為です。

なので、ライブの動員や、CD売上等の表面上の数字だけでないメリットもあるわけです。

なんでも、ジャブジャブお金を使ってしまうバンドも問題ありますが、お金を使わないバンドが売れるのは難しいという事です。

音楽コラム_2『アメーバブログの利用方法』

アメーバブログの効果的な戦略(基本編)

●見込み客にペタ

アーティストプロモーションを行う上で、重要なのは、「自分のバンドのファンになってくれる人は、他にどんな音楽を聴いているか?」 という事です。

例えば、自分のバンドのファンになってくれる人は、GLAYを聴いているというのであれば、「GLAY」というキーワードを含めているブログの人にペタしていきます。

アメーバIDゲッターというソフトは、自動ペタしてくれるので、オススメです。

アメーバIDゲッター

●ライブの前には、「対バンの名前」「出演ライブハウス名」で検索。

すると、その日にライブに来る予定の人が出てきます。

ヴィジュアル系だと「○/○ 会場名 参戦予定」とか書いていたりしますよね。

こういう人に、「○/○、うちのバンドも出演するので、よかったら見てください」 とメッセージをする。

イベントに出て、イベントにお客さんがたくさんいても、自分のバンドを見てもらえる体制ができていないといけません。

自分のバンドのライブの魅力で、見てもらえる なんて、甘い事を考えていてはいけません。

●お客さんにアフターフォロー

ライブを終えたら、「自分のバンド名」「出演ライブハウス名」で検索。

すると、自分のバンドの感想を書いてくれている人や、ライブハウスにいた人のブログが見つかるので、そこにコメントをする。

「まぁまぁ良かったけど、あえてライブに行くほどでも・・」と思っている人も、こういうフォローアップで、ファンになってくれる事は大いにあります。

●ぐるっぽに入る

「このぐるっぽに入っている人は、自分のバンドのファンになってくれそう」 というぐるっぽには、どんどん入りましょう。

前述した、自分のバンドのファンになってくれる人は、他にどんな音楽を聴いているか? というのを意識して入っても良いですし。

ホームとなる駅名があるのであれば、その地域のぐるっぽに入ってもいいですね。

今回、挙げだししたのは、アメーバの基本テクニックです。

これを、しっかり実行していくだけでも、全然結果は違いますね。

音楽コラム_3『バンドを知ってもらう為に』

バンドを知ってもらう為の方法として、色々なサイトにバンドを登録する事をしていきます。

わずかでも、サイトからの流入があって、自身のバンドの存在を知ってもらう事ができればいいので、登録をする作業量を考えたら、やっておいて損はないです。

また、登録サイトからの流入がなくても、SEO(検索エンジン最適化)にも効果があるので、絶対にやったほうがいいです。

●ブログランキングサイトに登録する。

・人気ブログランキング
・にほんブログ村
等のサイトですね。

こちらに、登録できるブログランキングサイトがあるので、是非見てみてください。

●視聴サイトに登録する。

・audioleaf
・Myspace
・バンズエイド
・muzie
・OK MUSIC
・フリクル
楽曲のアップはしないでも、まずは登録しておくといいです。

色々なサイトを巡って、気にいるアーティストを探しているという人よりも、
1つコミットしている視聴サイトがあって、そこで探しているという人の方が多いので、色々なサイトに登録しておくのがいいです。

●SNSに登録する

・アメブロ
・mixi
・GREE
・モバゲー
・facebook
・twitter
色々なサイトに登録しておき、全部ユーザーとして使ってみる。

そうすると、どのSNSのユーザー層と、自分のバンドのファン層があっているかもわかってくるようになります。

まずは、使ってみましょう

●Ping送信する

ping送信とは
検索エンジンにご自身のブログ記事が引っかかるようにするための正規な作業です。

あらかじめブログに設定することによって自動でping送信されます。

検索からの流入は、そんなに多くはないかもしれませんが、登録しておけば、自動的にPing送信してくれるものなので、やっておいて損はないです。

Ping送信先一覧 <続きはまた更新します>
page_top